12月

2018

mdmソリューションの気になる機能面

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を企業で導入する場合、それらの大量のモバイルデバイス端末を効率よく管理する必要があります。
企業の管理者だけでこれらのモバイルデバイス端末を一括管理するのは非常に困難であり、大きな負担となってしまいます。そこで多くの企業ではmdmソリューションを導入することでモバイルデバイス端末を効率的に管理していくのです。
mdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmを導入すればたくさんのモバイルデバイス端末においても一元管理が可能になります。
mdmが提供する機能は、モバイルデバイス端末の部門や部署ごとのルール設定、盗難・紛失時の遠隔操作におけるモバイルデバイス端末のロック操作や初期化、モバイルデバイス端末にデータを保存しない仕組み、モバイルデバイス端末の起動画面を自社仕様に統一して設定するなどの機能があります。
さらに社内専用のアプリケーション配布のポータルサイトの立ち上げ、ワイヤレス配信、GoogleplayやApp Storeのおすすめ登録、サイレントインストール機能、カメラの使用制限などの機能もあります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>