11月

2018

紛失・盗難リスクを回避するリモートワイプ

世の中にはたくさんのクラウドサービスがあり、事業者によりそのセキュリティレベルは全く異なります。
会社が利用許可したクラウドはアプリケーションが安全であっても、会社未許可のクラウドサービスの場合、アプリケーションに危険が潜んでいる場合もあります。複数のクラウドサービスを導入したア倍、社内の基準に合っておらず、セキュリティリスクが高まってしまうということもあるので、会社側としては従業員に支給するモバイルデバイス端末の一括管理が欠かせません。セキュリティレベルを高めるために、紛失、盗難時の対策もしっかりと心がけなければなりません。紛失・盗難時のセキュリティ対策としてリモートワイプとリモートロックは欠かせません。リモートワイプはモバイルデバイス端末を全て初期化してくれるので、データが第三者に漏えいするのを防げます。この機能があることで、紛失、盗難リスクのたかいモバイルデバイス端末でも安心して利用することができるでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>