9月

2018

教育現場でのタブレット、mdmの導入

学校や塾などの教育現場でのタブレットなどのモバイルデバイス端末を活用した授業を行う教育機関が増えています。
タブレットを授業で使用する場合、どのような科目の授業においてもアプリケーションは欠かせないツールとなります。各タブレットに授業で使用するアプリケーションをインストールして学習で活用することになります。
また無線LANでネットワークにつないで、教師が問題集を各タブレット端末に配信したり、生徒がタブレット端末に書き込んだ内容をみんなで共有して議論したりすることもできます。
アプリケーションのインストールやWi-Fi接続のための設定作業は教員が行わなければなりません。しかしこの設定作業は教員にとって大きな負担となるため、多くの教育機関では一括で管理が行えるmdmソリューションを導入する場合が多いでしょう。
mdmを導入して、モバイルデバイス端末を活用することで、さらに教育現場でタブレットは普及していくでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>