4月

2018

mdm比較ポイントはマルチプラットフォーム

企業での大量のスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末導入には欠かせないmdmツールの導入。
Mdmツールを導入することによってタブレットやスマホの一括管理が可能になります。
国内外で50以上のmdm製品がありますが、その中でmdmを選ぶ場合、mdmの比較が重要になります。
比較するポイントとしては、Windowsやandroidにも対応しているか?マルチプラットフォームmdmかどうかをチェックしてみましょう。
企業で導入されるスマートフォンやタブレットの主流はiOSですが、androidやWindowsの進化も加わり、プラットフォームにも大きな変化が出てきています。
そのため、マルチプラットフォームに対応したmdmを選ぶ必要があるでしょう。
各端末を1つのプラットフォーム上できちんと対応できるmdmを選ぶ必要があります。Windows端末を管理できるかどうかは重要なポイントとなるでしょう。
Windowsを含めたマルチプラットフォームのmdmを選定しておけば、導入には不安はありません。最新MDM 比較

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>