3月

2018

mdmの無通信端末検知アラート

スマートフォンやタブレットなどの管理しているスマートデバイス端末がmdm管理下から離脱したり、不正改造したりする場合には、注意が必要です。Mdmの中には、管理下から離脱するのを防ぐ機能が搭載されたものもあります。無通信端末検知アラート、離脱端末検知アラートでは、検知できる違反としてJailBreak、脱獄、root化などの不正改造や、継続した無通信状態、管理者からの離脱などがあります。この機能があることによって、管理下から脱落しているスマートデバイス端末はないかがすぐにチェックでき、いち早く対応できるというメリットがあります。
その他、mdmツールにはVPP対応機能もあります。Apple者のVPPに対応しているため、VPPで入手、購入した無性アプリや有償アプリのライセンス割当やスマートデバイス端末への配信が可能になっています。
Mdmツールを用いれば、VPPで購入したライセンスの配布、サイレントインストールが可能になるのです。www.ascentnet.co.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>