10月

2017

mdmの基本的管理

Mdmの基本的機能にはスマートフォンやタブレット端末などのモバイルデバイスに対して遠隔地からロックやワイプ、データ削除などを行うことができます。ロックとはスマートフォンやタブレット端末を紛失、盗難された時に第三者に不正使用されないように利用禁止の状態にすることです。またワイプはスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を工場出荷時設定への初期化をすることです。これらの機能によってスマートデバイス紛失時における第3者の不正利用やデータ漏洩のリスクを軽減することができるのです。
またスマートデバイスの端末設定やソフトウェアの配布を遠隔操作で行うこともできますので、管理担当者やエンドユーザーの手を煩わせることなく、効率的なモバイルデバイスの端末設定や設定内容の変更を行うことができるのです。またmdmの製品の中にはクラウドサービス基盤で提供するSaaS/ASP型サービスであれば、新たにシステム構築や保守をすることなくても利用できます。MDM 「モバイルデバイス管理」 サービス – MoDeM

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>