5月

2017

クラウドかオンプレミスか

ここ5~6年ほどでクラウドというものが一般的になってきましたよね。スマホのカメラ機能や液晶画面の機能が充実してきたことで、写真、動画の撮影、再生がとても綺麗に鮮明に見られるようになりました。それを保存するにはスマホ、パソコンだけの容量では足りなくなったことから、クラウドを利用してそこにデータを保存するという考えが広まりました。

これは何も写真、動画だけではなくて、営業支援ツールの世界においても同じなんですね。CRMといった顧客情報を管理するツールも、クラウドを利用することでいつでもどこでも欲しい情報を取りだせる、という大きなメリットがあるんです。

ただ、会社によってはクラウドでは不安ところもあったり、サーバーから設置した方がかえってコスト的負担が少ないという企業もあります。そのような場合にはオンプレミスと言って自社で設置をする方法を選ぶことも可能です。また、CRMのサービスをしている会社によっては、最初はクラウド、その後オンプレミスに移行する、というかたちを取っても可能なところもあるようです。

営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>