2月

2017

マーケティングのセンスがある人こそ

SFAに関するものなんですが、ヤフーの知恵袋に面白いQ&Aがありました。

大企業においては、営業、マーケティング、販売促進などの部門が分かれているところが多く、中小企業や個人経営の会社では営業とマーケティングを兼任、というところも多いでしょう。

どちらが良いのか。部門ごとにやるべき仕事を縦割りするのか、曖昧な部分もありつつ兼任していくのか。実はこれって会社内での永遠のテーマでもあるんですって。

商談が不成立だった場合、縦割り業務の会社ではマーケティングや企画を行う部署が、営業現場にその責任をなすりつける・・なんてことも数多いとか。反対に、兼任している会社ではやっぱりマーケティング、企画と営業は分けるべきだったとか。。どっちもどっちなのでしょうかね^^

そこで提案されていたのは、営業マン自身がマーケティングを行い企画立案して自分で動くこと。いやぁ~、大変だとは思いますが、「マーケティングのセンスがある人こそ、営業現場で稼いだほうがいい。」とアドバイス。なるほど、と思える回答でしたね。

営業支援システムについてはこちらの製品を参照しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>