9月

2016

クレーム対応もとっても大事

営業とクレーム。全くかけ離れた、というか相反するような言葉ではありますが、これがそうでもないんです。クレームによって会社が生かされる場合もあるんです。

1つはクレームから商品やサービスの向上に役立てる。もう1つはクレーム対応が実は企業対応そのものであるということ。例えばポテトチップスを購入した客からクレームの電話がかかってきたとします。ポテチを買ってすぐに食べようと袋を開けたら、全部が割れて粉々になっていた!と。

このクレームによって袋にガスを入れて膨らます技術を取り入れる。袋が膨らんでいるからポテチは割れることなく出来立ての形状を維持でき、以前よりも販売数が伸びた!といったことがありました。つまりクレームが来たことで改善を行いそれが営業増幅に結びついたんですね~。さらに、このクレームを受けた担当者の対応が素晴らしければ、客はこの会社自体に良い印象をもってくれます。これが企業対応そのもの、ということなんですね~。

クレームとは、会社の財産と考えるべきかも?

スケジュール管理

9月

2016

クレーム対応もとっても大事

営業とクレーム。全くかけ離れた、というか相反するような言葉ではありますが、これがそうでもないんです。クレームによって会社が生かされる場合もあるんです。

1つはクレームから商品やサービスの向上に役立てる。もう1つはクレーム対応が実は企業対応そのものであるということ。例えばポテトチップスを購入した客からクレームの電話がかかってきたとします。ポテチを買ってすぐに食べようと袋を開けたら、全部が割れて粉々になっていた!と。

このクレームによって袋にガスを入れて膨らます技術を取り入れる。袋が膨らんでいるからポテチは割れることなく出来立ての形状を維持でき、以前よりも販売数が伸びた!といったことがありました。つまりクレームが来たことで改善を行いそれが営業増幅に結びついたんですね~。さらに、このクレームを受けた担当者の対応が素晴らしければ、客はこの会社自体に良い印象をもってくれます。これが企業対応そのもの、ということなんですね~。

クレームとは、会社の財産と考えるべきかも?

スケジュール管理

9月

2016

営業マンの営業日報に対する不満・・

営業マンの方が厄介で面倒だな~、と日々感じているのが営業日報ではないでしょうか。私も営業日報ではありませんが、その日にやらなければいけないレジュメを作成し、その結果の報告までしないといけないとき。ホント、気が重いんですよね~。口で報告するだけなら簡単なんですが、それを文字に起こして入力する。その日にやってしまわないと忘れるし期限も付けられてるしで、嫌なものなんですよね。

これを営業マンの方はほぼ毎日やらないといけないわけですから、本当に頭が下がります。

では実際に営業日報に対しての具体的な不満はと言うと、入力するのに手間暇かけるのにこれが次へと活かせていない。日報のほかにも営業の報告書、会議の資料作成など、同じような書類を何種類も作らないといけない。そして日報はその日のうちにが原則なので、どんなに遅くまでかかっても会社に戻って入力しないといけない。これらが最も多いようです。

これが仕事だから、と言われればそれまでですが、是非営業支援ツールなどを使って効率アップして欲しいものですね^^

9月

2016

営業マンの営業日報に対する不満・・

営業マンの方が厄介で面倒だな~、と日々感じているのが営業日報ではないでしょうか。私も営業日報ではありませんが、その日にやらなければいけないレジュメを作成し、その結果の報告までしないといけないとき。ホント、気が重いんですよね~。口で報告するだけなら簡単なんですが、それを文字に起こして入力する。その日にやってしまわないと忘れるし期限も付けられてるしで、嫌なものなんですよね。

これを営業マンの方はほぼ毎日やらないといけないわけですから、本当に頭が下がります。

では実際に営業日報に対しての具体的な不満はと言うと、入力するのに手間暇かけるのにこれが次へと活かせていない。日報のほかにも営業の報告書、会議の資料作成など、同じような書類を何種類も作らないといけない。そして日報はその日のうちにが原則なので、どんなに遅くまでかかっても会社に戻って入力しないといけない。これらが最も多いようです。

これが仕事だから、と言われればそれまでですが、是非営業支援ツールなどを使って効率アップして欲しいものですね^^

9月

2016

顧客情報分析そして見える化が最大のメリット

営業支援システムとしてサービスされている色々なツール。SFAやCRMなど、アルファベット3文字でどこがどう違うのかわからなくなっていることがありませんか。

ここではCRM、顧客志向のマネジメント手法により売り上げアップを狙えるツールについて紹介しますね。CRMの最大のメリットは顧客情報分析と見える化なんです。顧客の情報には様々なものがありますよね。年齢、性別、居住地、そして購買履歴。とくに最後の購買履歴はたくさんデータが蓄積されるほど、その顧客の志向がわかるようになり、次のビジネスに効果的に活かされることになります。しかもこれらがすべてデータとして保存されるだけでなくて、社内の誰もがどこにいても確認できる見える化が可能になるんですね。

ただ、ず~~っとこのツールに頼るだけではダメだそうで、時代、市場、顧客の変化などにもしっかりと対応できる体制を先回りして作ることが、ツールを最大限に活かせるポイントにもなるとのことです。

参考:ligincのCRM比較記事

9月

2016

顧客情報分析そして見える化が最大のメリット

営業支援システムとしてサービスされている色々なツール。SFAやCRMなど、アルファベット3文字でどこがどう違うのかわからなくなっていることがありませんか。

ここではCRM、顧客志向のマネジメント手法により売り上げアップを狙えるツールについて紹介しますね。CRMの最大のメリットは顧客情報分析と見える化なんです。顧客の情報には様々なものがありますよね。年齢、性別、居住地、そして購買履歴。とくに最後の購買履歴はたくさんデータが蓄積されるほど、その顧客の志向がわかるようになり、次のビジネスに効果的に活かされることになります。しかもこれらがすべてデータとして保存されるだけでなくて、社内の誰もがどこにいても確認できる見える化が可能になるんですね。

ただ、ず~~っとこのツールに頼るだけではダメだそうで、時代、市場、顧客の変化などにもしっかりと対応できる体制を先回りして作ることが、ツールを最大限に活かせるポイントにもなるとのことです。

参考:ligincのCRM比較記事

8月

2016

巧妙化&洗練化している ばら撒き型メール攻撃

情報処理推進機構が2016年4~6月期に『サイバー情報共有イニシアティブ』を通じて、企業のセキュリティ脅威動向などの状況を発表しました。それによると大量のばら撒き型攻撃メールが確認されたが、その中には巧妙な手口の標的型攻撃メールも含まれていたそう。ばら撒き型メールは、2015年頃から出回り始め、ヤマト運輸や郵便局などという実在する企業から送信されたように見せかけ、ウィルスファイル添付メールを開封させようとする攻撃です。「ご確認をお願い致します」や「残高」といった件名で、本文も簡潔でメール受信者に違和感を与えないような文章になっているんですよ。しかも件名は同じなのに送信元アドレスや添付ファイル名などが異なっていたり、日本でよく使われるアドレスパターンや日本人特有のやり取りの仕方を攻撃者は熟知しているそう。この他にも、文書ファイルにぼかした画像を貼り付けることで受信者に不正なマクロを実行させてウィルスに感染させたり、有名なクラウドストレージサービスのドメインに似たURLをメールに載せてクリックさせようとしたり…手口が巧妙化&洗練化しています。今はスマートフォンやタブレットでもパソコンメールが使える時代。パソコンだけでなくモバイルでも、メールのセキュリティ対策をしっかり行っていかなくてはいけませんね。

8月

2016

巧妙化&洗練化している ばら撒き型メール攻撃

情報処理推進機構が2016年4~6月期に『サイバー情報共有イニシアティブ』を通じて、企業のセキュリティ脅威動向などの状況を発表しました。それによると大量のばら撒き型攻撃メールが確認されたが、その中には巧妙な手口の標的型攻撃メールも含まれていたそう。ばら撒き型メールは、2015年頃から出回り始め、ヤマト運輸や郵便局などという実在する企業から送信されたように見せかけ、ウィルスファイル添付メールを開封させようとする攻撃です。「ご確認をお願い致します」や「残高」といった件名で、本文も簡潔でメール受信者に違和感を与えないような文章になっているんですよ。しかも件名は同じなのに送信元アドレスや添付ファイル名などが異なっていたり、日本でよく使われるアドレスパターンや日本人特有のやり取りの仕方を攻撃者は熟知しているそう。この他にも、文書ファイルにぼかした画像を貼り付けることで受信者に不正なマクロを実行させてウィルスに感染させたり、有名なクラウドストレージサービスのドメインに似たURLをメールに載せてクリックさせようとしたり…手口が巧妙化&洗練化しています。今はスマートフォンやタブレットでもパソコンメールが使える時代。パソコンだけでなくモバイルでも、メールのセキュリティ対策をしっかり行っていかなくてはいけませんね。

8月

2016

betrendスマートDMを7月22日に追加

ビートレンドでは、CRMのbetrendにbetrendスマートDMを追加したことを発表したそうです。

betrendとは今主流となっているユーザー当ての情報配信手段、例えばメールやプッシュ通知、電話での情報提供などに対応しているCRMのプラットフォームで、このシステムにDMの発送機能をプラスしたということ。

今後はbetrendを使って自社が持つユーザー情報、そしてこれまでの利用した履歴を使ってDMの発送ができるとのこと。「ハガキ1枚ごとに個別のQRコードが印字、店舗訪問の効果、利用履歴のカウントやポイント付与なども可能」となるんですって。

これまではいわゆるオンラインでの情報配信のみを行っていたようですが、ハガキのDMということはアナログも導入したということですね~。勝手な想像ですが、シニア層でスマホやパソコンを使っていない人の場合には、betrendが行ってきたことは何も届いていないということですからね。このような層にはDMしか有効な情報配信手段はないため、アナログ回帰も必要なのかもしれませんね。

8月

2016

betrendスマートDMを7月22日に追加

ビートレンドでは、CRMのbetrendにbetrendスマートDMを追加したことを発表したそうです。

betrendとは今主流となっているユーザー当ての情報配信手段、例えばメールやプッシュ通知、電話での情報提供などに対応しているCRMのプラットフォームで、このシステムにDMの発送機能をプラスしたということ。

今後はbetrendを使って自社が持つユーザー情報、そしてこれまでの利用した履歴を使ってDMの発送ができるとのこと。「ハガキ1枚ごとに個別のQRコードが印字、店舗訪問の効果、利用履歴のカウントやポイント付与なども可能」となるんですって。

これまではいわゆるオンラインでの情報配信のみを行っていたようですが、ハガキのDMということはアナログも導入したということですね~。勝手な想像ですが、シニア層でスマホやパソコンを使っていない人の場合には、betrendが行ってきたことは何も届いていないということですからね。このような層にはDMしか有効な情報配信手段はないため、アナログ回帰も必要なのかもしれませんね。